スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

伊東屋でスタンプ講習

昨日は伊東屋主催のスタンプを使ったSB講習会に参加してきました。
講師はスタンプインクのTSUKINEKOのHP作成などもされていて、新浦安のクロパでも
時々お会いしているOさん。

今回のテーマはバーサマジックというインクの使い方。
このインクの性質は速乾性、顔料系不透明インク。特徴はマットな色合いで見た目はチョーク(パステル)のような粉っぽい感じの仕上がり。中間色を中心に色数も多く、日本の伝統色のような色もあるので、和風レイアウトにも使えそう。パステル系ナチュラル系の色は主張し過ぎず、スクラップブッキングのバックグラウンドやヴェラムにも効果的に使えそうです。(注*速乾性なので重ね押しや、コート紙ヴェラムなどにも適していますが、エンボス加工には向きません。)

b0063321_1146131.jpg
今回の講習では6インチサイズのレイアウトを2枚作りました。
それぞれ写真にあわせて、カードストック2色ずつ4枚選び、白い紙、ヴェラムを1枚ずつ使用。サンプルのレイアウトを見ながら、スタンプテクニックを使った作品を作っていきました。

テクニックその1
D.T.Pと呼ばれる、紙に直接インクパットをこすりインクを付けニュアンスや立体感を出すテクニック。
テクニックその2
ヴェラムにスタンプして、写真に重ね、必要ならばヴェラムをテアリングしたり切り抜いて写真の見せたい部分を強調、又は見せたくない部分を隠すテクニック。
テクニックその3
重ね押しによってパターンペーパーを作る。

その他、パンチやブラッド、リボンなどを使ってアクセントをつけてページを完成させます。

メモリープレイスのMLメンバーの方々も何人かいらしていて、今回は初体験というよりはレイアウト作りになれている方も多かったようでしたので、終始和やかにみなさん楽しそうに思い思いのページを作っていらっしゃいました。
b0063321_11452462.jpg

インクは、(バーサマジックに限らず)どれでも押してみて、発色や質感など体験しないとなかなか使いこなせないし、選べないので、まずは今回のような講習会や展示会などで実際に試し押しをして、選ぶことが出来ると良いと思います。全部手に入れて好きな色が使えたら・・・と思うけれどなかなかそうも行かないですしね。
今回頂いた、インクの資料はインク選びにとても役立ちそうです。
それから、mmのワードスタンプ。(magnetic stamp alphabet express it)私も以前から持っていたのですが、このバーサマジックで地模様を押してその上にランダムに文字を押して作ったパターンペーパー、とても気に入ったので、また作って使ってみたいと思いました。 
講師をしてくださったOさん、参加されたみなさん、お世話になりました。楽しいひと時をありがとうございました。今回のような比較的ゆっくりじっくり作業させていただける講習会もやっぱりいいですね。(大きなイベントで、短時間に色々講習を受けられるのも魅力的ですが・・・)

講習会終了後には外はみぞれ交じりの雨模様でしたが、また(実は講習前にもお買い物したのに)地下1階の売り場に立ち寄り、インクやスタンプなどお買い物をしてしまいました。

また、機会があったら、今年は講習会にも色々参加できたらいいなと思っています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このblogで、Shop名、メーカー名など登場するたびに、たとえば「伊東屋さん」とか、
日ごろ、自分がさん付けで呼んでいるお店には「さん」を付けたり。
でも、お店によって、付けたり付けなかったりもおかしなものなので、今後は、一律に敬称略で表記させて頂くことにいたしました。ご了承ください。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-24 12:00 | Scrapbooking