スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

消しゴムじゃない手作りスタンプ

ペコラのBlog、スタンプといえば消しゴムスタンプですが、今日は消しゴム素材じゃないスタンプを。
b0063321_22232684.jpg
先週のご結婚祝いのカードでも少し出てきましたが、消しゴムをホリホリしなくてもおもしろい物が作れちゃうので、ご紹介しますね。
いま、幼稚園の先生に差し上げるアルバム制作をしていて、その写真はこちらにUPするわけにもいかないので、タイトルなどにちょこっと使っているスタンプのことを載せようと思います。

もちろん消しゴムで作ってもOKではありますが、もっとお安く、加工もしやすい材料はないかといつも見回していて思いついたのが、ラバーシートと、スポンジ(ウレタンフォーム?)シート。

b0063321_22314135.jpg
ホームセンターなどで色々なサイズ、厚みのものが売っていますが、ラバーシートは1ミリくらいの厚さ。はさみで好きな形にカットして、小さいものなら2枚重ねにして貼るとちょうどいいです。
アルファベットのスタンプにセットで入っていたりするバックグラウンド用のスタンプありますよね。あんな感じの丸や四角などの単純な形のスタンプを作るにはとてもお勧めです。小さな丸や四角(あまり正確な形よりも少しいびつな方がgood)には一文字ずつ文字を乗せてもかわいいし、色々な大きさの四角や丸はとても便利に使えます。
シルエットのスタンプの上に文字スタンプもいいですし、サクラのアクアリップやソフレホワイト(乾くと少し盛り上がるペン)なんかで手書きの文字を入れてもかわいいです。
少し大きなものはインクを付ける面にラバーシート、その下にスポンジを張れば立派なラバースタンプです。

スポンジの方は5mmくらいの厚みがあるとふわふわ感が効果的に出るのでお勧め。
こちらもあまり細かい形は向きませんが、ハートやお花の形など、押したときにゴムのようなべったり感がなくて、とてもやわらかい雰囲気になります。ふわふわしているので、輪郭にはインクが強めに付いて、模様の中心は少しかすれた感じになります。雲とか、動物のシルエットとかもかわいいかもしれません。

私が購入したスポンジシートは、裏に糊が付いていたので缶のふた(フラットなもの)などにぺたっと貼って使っていますが、ノリつきでないゴムシートを何かに貼るときは全面に隙間なく両面テープなどで貼り付けないとテープのあとがインクの付き方に影響してしまいますので、気をつけてくださいね。

ちょっとマニアックな工作の世界に入り込んでしまいました。
もちろん、そんなめんどくさい!かっこいい既製品があるじゃない!っていう方はホームセンターより、スタンプ売り場へどうぞ・・・♡
[PR]
by pekora-studio | 2005-02-02 16:53 | Stamp