スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ミニブック型フォトフレーム

ご無沙汰しておりました。 梅雨だというのに、東京は日照り続きで暑いです。

b0063321_15362681.jpgあんまり空いてしまうと、再開するきっかけがつかめません。
気まぐれ更新ですが、お許しくださいね。

言い訳していても仕方がないので、いきなり本題にはいります。

ミニブック型フォトフレーム。

チップボードなど厚手の素材をPPでくるみ表紙にして、リボンや紐などで閉じられるようにしてあります。 中は両面のしっかりしたPP、またはバジルなどのカードストックをフレーム状に切り抜いたものを封筒型にして、ポケットを作りL版の写真がちょうど収まるサイズに作りました。
横位置で置いてもよし、リボンを中表にゆるめに結べばそのまま立てて飾ることもできます。
持ち歩いても飾っても良いし、なにしろ写真はL版をそのまま入れるだけなので、スクラップブッキングを知らないかたにも喜んで使っていただけると思います。b0063321_15382269.jpgb0063321_15384588.jpg

フレームのスタイルをいろいろ試したのですが、結局、この形が一番すっきりしていて、使いやすいように思い、この形に落ち着きました。

表紙は薄手の紙でくるんだほうがきれいに仕上がるし、背表紙部分は開閉で負担がかかるので、ある程度耐久性のある紙が向いています。中のフレーム部分は硬さのある両面ペーパーなどがきれいです。(写真を入れていない時に裏がみえるので)
つまり、ひとつのブランドの同じシリーズのペーパーだけで作れるわけではないので、紙の色合わせ、柄あわせ、どこのブランドのどのペーパーをMIXしてひとつの作品に仕上げるかが、センスと腕の見せどころ!作っていて楽しいところでもあります。
アクセントの使い方、とじ方のバリエーションでも個性を出せると思いますよ。

参考までに、色違い。b0063321_15492365.jpgb0063321_15495224.jpg







b0063321_15505845.jpg

[PR]
by Pekora-Studio | 2007-06-21 15:32 | Scrapbooking