スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドットライナープロニーズ

b0063321_1321626.jpgずいぶん前にこのブログでも紹介したことがあったのですが、学校や幼稚園で行事のたびごとに増えていく集合写真をまとめておくのに紙ファイルとA4のクリアポケットを材料にしてアルバムを作り私はそれに綴じています。(集合写真はSBページにあまり使わないのでどうしてもそのまま保存することが多いです)

b0063321_13214060.jpg
久しぶりにママ友からリクエストがあって作ってみました。(写真はサンプルです)

以前の記事にも書いたことなので、簡単につくりを解説します。(以前は6インチサイズで掲載しています。)
B5横長の紙ファイル表紙を、横の長さが25cm弱(クリアポケットの幅より少し長め)にカットし、コーナーラウンダーで角を丸めておきます。(最後に角に飾りのメタルを付けるため)
表紙の強度を増したい時には適当な厚紙を表紙部分に貼っておきます。
中に挟むクリアーポケットはリフィルがファイルの高さに収まるように上部をカットします。b0063321_1322476.jpg

全体にパターンペーパーでくるんでいくのですが、背表紙部分は切り替えをつくるのがお勧め。
内側もとめ具を全部一旦はずしてパタンペーパーを貼りますが、表紙にブラッズなどを使う時は先にファイル本体に固定して、リボンなどもしっかり固定してから最後に裏表紙(内側の紙)をはってください。

表の表紙はドットライナーで、縁だけに糊を付けて紙を貼っても大丈夫なのですが、このアルバムのような場合は内側のペーパー全体に糊付けしてピッタリ貼らないときれいな仕上がりになりません。以前は糊のついた印刷用のシートにプリンターで印刷してパターンペーパーを作っていましたが、今回普通のパターンペーパー全面に糊付けができるいいものを教えてもらいました。

b0063321_1323197.jpgそれがドットライナープロニーズ

本来は工業製品を作る過程で、金属などを仮止めするために開発された商品らしいのですが、ペーパークラフトにもとても使えるのりシートなんです。
サイズはA4で広い面の糊付けや、逆に細いものや小さいもの、リボン、ダイカットなどの裏に糊をつけて、シール状にするのに最適です。ドットのサイズも従来のドットライナーよりも小粒なので、パンチなどで抜いた小さい文字やパーツにも糊付けが可能です。

シートを半分はがし、糊のついている面に小さいパーツやリボンを並べて、もう一度シートをかぶせて上から少しこすって糊を転写させると良いみたい。
今まで細いリボンなどに糊をまんべんなく付けるのって意外と面倒で、今まで使っていたシート糊がちょっと小さめサイズでしたので、A4サイズはちょっと嬉しい。
A4サイズは10枚で2100円なので、5枚入りパックがあると手ごろかもしれないですね。
とりあえず2人で半分こして使ってみると良いかも。

もちろん、写真にも安心なACID FREE商品なので スクラップブッキングのページ作りにも◎
[PR]
by Pekora-Studio | 2007-07-10 13:07 | Scrapbooking