スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Scrapbooking( 82 )

遅ればせながら、HALLOWEENものです。
b0063321_18254362.jpg今年は、お手軽なミニアルバム。
ソニープラザでもらったコースターを使いました。ページが足りない分はオレンジのカードストック(色画用紙)を同じ大きさにカットして足しました。
お手軽ですけど、アシッドフリーとかそういう点では保障できません。
このあと、写真の周りにジャーナルとかスタンプとかちょっと加えて出来上がり。

川崎のLAZONAに行ったときHALLOWEENのディスプレーの前で撮ったり、こどもたちがふざけてる様子の写真を貼りました。b0063321_18275785.jpg

これでも簡単なスクラップブッキングです。
昨日はなまるでも、紹介されてましたね。
スクラップブッキング、はじめはこんなものからスタートしても良いかも。お試しあれ。
[PR]
by pekora-studio | 2006-11-02 18:35 | Scrapbooking

CKU-J その3

ついに最終日となってしまいました。
地方からいらして、宿泊をされている方は、講習後も盛り上がったことでしょうね。
地元組みとはいえ、池袋は結構遠く、週末の人ごみをかき分けて大きな荷物を持ち歩くのは大変なので、この3日間はサンシャインのコインロッカーを利用しました。お土産に頂いたものや、買い物したものだけ持ち帰り、翌日のクラスで使うものは置いて帰ったので、だいぶ荷物をへらすことができました。

b0063321_2158306.jpgさてさて、3日目のスタートは、お待ちかねAliさんの「家」をテーマにしたミニアルバムのプロジェクト。Aliさんが持参されたアルバムを講習前に見せていただいたのですが、これがまた、すごく素敵で、くらくらしちゃいました!(あたりまえのことですが )写真がAliさんの家族なので、どう頑張っても同じようには真似できないでしょうけれど、とにかく、生でAliさんのアルバムが見られただけでも幸せでした。
プロジェクトの方はAliさんのセンスを私たちも取り入れられるような作品で、テーマ選び、写真の撮り方、ジャーナルの大切さ、デザインのセンス・・・すべてにおいて学ぶことの多いクラスでした。
通訳の育子さんがAliさんに私を紹介してくださったので、お近づきのしるし(?)にちょうど持参していたスタンプのカードをプレゼントしてしまった。(例の交換会のときのちょっと和風な感じのカードです。新作ではなかったのだけど、Thank you!の気持ちが伝われば良いよね。)
この次お会いできるときには、自分の言葉で、話せたらいいのですけどね。英語もっと勉強しなけりゃ。
[PR]
by pekora-studio | 2006-11-01 08:40 | Scrapbooking

CKU-J その2

2日目のCKU-Jは、Joeyさんのクラスから。b0063321_9551422.jpg
「親友」の写真をテーマに12インチの見開きページを制作。
このクラスでは、構図は決まっているので、作業としては主に、カードストックやパターンペーパーの縁をインクで汚すテクニックと、パターンペーパーを利用して、アクセントになる花をいくつか作るテクニックなどを習いました。
甘いパステルカラーのペーパーも縁にインクをつけると、ピリッとしまって構図がはっきりするので、ぼやけた印象になりません。

お昼休みには、4階に降りて、コンベンション会場でお買い物。
b0063321_10114549.jpgこの日発売の新しいSB本も売り場に出ていたので、早速購入。
「わたしのスクラップブッキング240」(ブティック社)
今回も1作品参加しています。チップボードをタイル加工してタイトルにいっぱい使っています。(ギャラリーコーナーのBoyのページ)

そのほかには、ステッカーやら、ペーパーやらを買ってしまいました。
今回CKUには参加されなくて、CKCのみの参加の方も多かったのではないでしょうか?
CKCの方でも、沢山講習会が開かれていたようですね。
ブースでも楽しそうなミニ講習が行われていましたが、短い休み時間でしたので、ちらりと見るだけにして、また、CKUのフロアに戻りランチを済ませました。b0063321_9563630.jpg

午後の一番Juliannaさんのクラスは、なんと言っても豪華商品の抽選が何度もあるので、テンションの高~いクラス。ダイカットマシンの当選者が発表されるたびにクラスのあちこちから歓声が上がっていました。elissonのダイカットマシンはレバーをくるくる回すタイプなので、あまり力も要らず、使いやすいでしたよ。(残念ながら当たりませんでした。)

最後はCandiceさんのクラス。
b0063321_957145.jpgimaginisceというブランドのペーパーははじめて使ったのですが、クラッシックな織柄のような両面印刷のペーパーで色もシックでゴージャス。このペーパーで12インチレイアウトを一枚完成させました。
彼女のフォトグラファーとしての写真の撮り方の講義も私にとってはとても勉強になりました。
Candiceさんは私が勝手にイメージしていた印象とは違って、ぽっちゃりとした、かわいらしい方でした。(すらっと背が高くてかっこいいタイプの女性かな~と勝手に想像していたものですから)

ついに2日目の3クラスも終了してしまいました。
一日中ARTの授業を受けて過ごせるなんて、美大に通っていたころ以来のこと。
家庭のことも一切忘れて学生気分を満喫していました。
(初日は遠慮していて、トレイシーさんとしか記念撮影できなかったのですが、2日目からはちゃっかり先生方と記念撮影お願いしちゃいました。)

さて、最終日はお待ちかねAliさんとAnitaさんの2クラス。
[PR]
by pekora-studio | 2006-10-31 09:44 | Scrapbooking

CKU-Japan  その1

Scrapbookingをされている方には有名な雑誌「Creating Keepsakes」。
そのCK誌主催のScrapbookingセミナー「CKU」(Creating Keepsakes University)が、全米各地で開催されているのですが、今回はじめて、日本でもCKU-Japanとして開催されることになり、私も今週末3日間(8クラス)の集中講座に参加してきました。

このイベントには、アメリカから人気のある講師が来日し、直接講習を受けられるとあって、日本全国から240名以上のスクラップブッカーが池袋のサンシャインに集結しました。

初日の27日金曜日、まずは学生登録を済ませ、3日間の講習のキットやスポンサーからのお土産袋を早速頂いて、それぞれの教室に入ります。

私たちはroom7 。KatieさんのGクラスからのスタートでした。
Heidi Swappのチップボードのフレームを使ったプロジェクト。
今回はピンクと黒のチップボードフレームにリボンやお花をあしらった可愛いフレームアルバムができました。
KatieさんはHeidiの妹さんで、なんと旦那様が日本に2年ほど滞在した経験がある方で、
日本語もお上手でした。(朝一番に会場に入る前のエレベーターでたまたまごいっしょしてお話した外人さんがその方でした。私たちをCKUの会場のフロアーまで、案内してくれた方でした!)


さて、午後からのクラスは、今回ただ一人の男性講師Lanceさんの豪快にして繊細なミニブックのプロジェクト。
大きな体でちいさなフォルダを組み合わせたミニブックをユーモアたっぷりに、しかもその講習を通訳してくださったおばさまが 熊本弁(?)の外人さんで、なんとも楽しい。
これからもどんどんまねさせてもらおうと思うような気の利いたアイデアが盛り込まれていて、仕上げにスタンプを加えても似合いそうなCOOLでシックなミニブックができました。


この日最後のクラスはTracy Whiteさんのジャーナルブックのクラス。b0063321_11552446.jpg
スクラップブッキングの要素として、ジャーナルの重要性をいつも大切にしている彼女のクラスは彼女の広島への訪問の話から始まり、原爆記念館で目にした、「ある少年の記録」を読んだ彼女の思いを涙を流しながら語ってくれて、SBの中に、自分や家族の生きた証を残していく価値あることが「SBを作っていくこと」なのだということを熱く語ってくれました。
そしてまず、自分自身を見つめる時間を持ってから、{ME}というアルバムを作っていきました。

もちろん、アルバムを作っていく具体的なテクニックも教えていただきましたが、ほんとにハートの伝わる、SBの精神的な意味での「こころざし」みたいな部分の勉強になりました。
1時間半とは思えないくらい密度の濃い時間を過ごした気がします。
自分の写真を使ったり、正直な気持ちを表現するということはずっとずっと後まわしにしてきましたが、これを機会に自分自身のアルバムをつくってみようとおもいました。(あまり堅苦しく考えずにね)
このクラスの通訳をしてくださったのがMickさんで、彼女との再会も嬉しいことのひとつでした。



まだまだ沢山のことを学んだんですけれど書ききれない。
とりあえずあっさりとでしたが1日目の報告を終わります。
それぞれのプロジェクトの画像もできる限り追加で、アップしますね。
2日目、3日目にも沢山楽しい出来事があったので、追々報告しますが、
何しろ3日分の家事もたまったままなので、そちらを済ませてからにします。
ではまた、のちほど。
[PR]
by pekora-studio | 2006-10-30 10:29 | Scrapbooking

夏のミニブック

オレンジのペーパーがかわいかったので、貼る写真の当てもなくミニブックにしました。
友人へのバースデープレゼントに色違いのミニブックを作ったので、別のペーパーで作ってみました。
表紙はKIの紙。中はM.m.eb0063321_914255.jpg
b0063321_9142614.jpg







横4.5インチ、縦6.5インチくらいのサイズ。
L版がそのまま貼れる位の大きさです。
b0063321_9151273.jpg

ずっと前に作ったポケット型のミニブックの大きいサイズといった感じですね。

表紙に使ったKIのペーパーが夏物なので、夏の写真が合うと思うんですが、
今年の夏休みの写真は別のミニブックにしてしまったので、
じぶんの学生のころの夏休みの写真を貼ろうかな~
[PR]
by pekora-studio | 2006-09-26 09:35 | Scrapbooking
随分とご無沙汰してしまいました。
元気にしていたんですけれど、今月は何かと母業が忙しかったり、SB関係やスタンプ関係のご依頼を頂き(嬉しい悲鳴)、制作に没頭していたら、ブログの更新がすっかり疎かになってしまいました。(言い訳です。単にサボっていたんです。ごめんなちゃい)


それにしばらく前から調子は悪かったのですが、私がメインに使っていたPCがついに再起不能の状態になってしまったのです。(良くがんばってくれたんですけどね・・・)

いずれは私専用にノートパソコンが欲しいと思ってはいますが、暫くは家族で使っているPC(こちらは我が家ではTV機能がメインなので)で、何とか主人や子供たちが、TVやDVDやインターネットやらを使っていない間に更新できたらと思います。


:**********************************:


ところで、久々の更新なのに、何も画像がないのもさびしいので、先日海外赴任で転校されるお友達の送別会用に作ったミニブックを。(中の写真反射してるから公開してもいいよね)

表紙にプラ版をはめ込んで写真を入れるポケットを作りました。中は、クラスのみんなで寄せ書きをして、送別会の当日写真を撮って、すぐにプリントしてもらい、その会の中で、プレゼントしました。
ミニブックは暫く前に作って準備しておいたので、当日は中のページだけみんなに回して、寄せ書きしていただいて、最後になかページを表紙に貼りこみ、写真を差し込んで完成。


何年間かの海外赴任の間、 日本のクラスメイトのことを、これを見て時々思いだしてくれるといいな。
日本に帰国してまた会える日を楽しみにしていますね。

b0063321_1463470.jpgb0063321_1465710.jpg









             パターンペーパーはMMのBOHO CHICの6インチペーパー
ホビーショーでこの色合いに惹かれて思わず買ってしまいました。
一回り大きい厚紙を明るいブルーのカラーペーパーでくるんで、表紙にしています。
[PR]
by pekora-studio | 2006-07-23 14:37 | Scrapbooking
今日は、中村先生(Citronさん)のパタパタミニブックの講習を受けに再び渋谷に行って来ました。
Citron先生のミニブックは、完成品は4インチ角のコンパクトサイズながら、ページやポケットが随所にあって、とても複雑で凝ったスタイル。
中のページは12インチの両面ペーパーから作るのですが、これがなかなか複雑な構造になっていて、先生の丁寧な説明を受けながら、やっとのことで組み立てることができました。
何枚か復習で作ってみないと!!って感じです。
今日は切るところ、貼るところをきちんと印を付けてくださっていたので、失敗せずに作れましたが、最初から自分では、まだちょっと自信がないわ~。
でもとってもかわいい形なので、絶対習得して、いっぱい作るわよ。
しっかりとした表紙をつけるので、たくさん作って本のように並べてシリーズ化するのもお勧めです。

たぶん出来上がり画像だけ見ても、このミニブックは再現できないと思うので、完成したらUPしてもOKかな?
今回クラスを受けられなかった方で、是非作ってみたいという方は、Citron先生に直接伺って教えていただいてくださいね。
(Citronさんのブログにサンプルの画像が掲載されています。)
[PR]
by pekora-studio | 2006-06-19 21:56 | Scrapbooking
昨日は、渋谷に行ってきました。
ラブメモ・スクラップブック・フェアーの初日。
当日分の講習会のチケットを購入するには早めに・・・ということで、お友達と開店の30分前くらいを目指して渋谷に到着。
開店前の東横店のエレベーター前にほぼ一番乗りで並んだのですが、続々と皆さん到着。
エレベータの一番奥に入ってしまった私は、スタートダッシュに遅れて、受付前ではとても当日の一番初めのクラスの予約は無理だわ・・・と諦めかけていたら、前の方に並ぶことができたお友達がちゃんと2名分買っておいて下さり、譲っていただくことができました。(ありがとう!!)
私、バーゲンセールとかも苦手なタイプ。こういう時って、いつも友達に助けられてる気がする。

今回の講習会は午後3時からと、お勤め帰りのかた向けの夕方のクラスもあるのですが、平日の午前中のクラスしか取れない私には、昨日のルーラブックのクラスはぜひとも受けたいクラスだったので、本当にプラチナチケットでした。もう一枚、来週月曜のCitronさんのクラスのチケットも購入できました。その頃には、私の後ろにもズラ~と長い行列が。
皆様、お目当てのクラス、取れましたか?

11時からのクラスが始まるまでの間、ショップでSBグッズをお買い物。
かわいいものがいっぱいありましたが、でも今回は、ぐっと我慢して、自分のためには一つだけしかお買い物しませんでした。

エミーさんの「ルーラーブックで遊ぶ」クラスは、TimHoltzさん直伝のスタンプテクニックいっぱいの予想通り楽しいクラスでした。時折エミーさんが「Timがね、・・・」と、ご自分がTimさんのクラスを受けられたときのエピソードなど交えながら、クラスは進行します。
表紙の飾り付けができたら、中のページは自由にインクでアレンジしたり、カッコイイスタンプいろいろを押したり、皆さん思い思いのページ制作をしました。
(これからクラスを受ける方もいらっしゃるので、お楽しみが半減しないように、画像は後日掲載しますね。)

講習を受けて思ったのは、やっぱり時間に制限がある分、その時のフィーリングで勢いで制作するので、迷わず手を動かしていけるのが、気持ちがいい!ということ。
一人で作ってると、どうしても迷って、なかなかかたちにならない時もあるので。
特にスタンプなどは、「勢い」が大切。




こちらのイベントは、21日水曜日までです。
まだまだ講習会もいろいろ楽しそうですし、当日予約のMaken’ Take、
無料体験クラスなどもあるので、興味のありそうなお友達を誘って、いらしてみてはいかがでしょう。
[PR]
by pekora-studio | 2006-06-16 15:43 | Scrapbooking

CKwithSS Vol.4

b0063321_18391530.jpg先日もお話しましたが、CKwithSS(日本版)の6月号(第4号)が6月10日に発売になりました。

今回は夏号ということで、鮮やかな色合いの元気いっぱいのレイアウトがたくさん掲載されています。特集もティム・ホルツ氏のスタンプテクニックを使ったLOや、おなじみアリ・エドワーズさんの記事、それから、子供の作品をLOに取り入れるアイデアなど、みどころいっぱい。

そして、日本版オリジナルのページもボリュームアップ。
絹田育子さんの新連載も始まりましたし、前号から始まった、Mickさんのページには、アリさんのインタビュー記事。それから「これから始めるスクラップブッキング」のページでは、今月号は前回の基本アイテムに加え、プラスアイテムとして、スタンプ&インク、クラフトはさみ&ペン(中澤先生)、ステッカー&リボン(Leiさん)、パンチ&ボタン(スプスプさん)、フォームスタンプ&アクリル(ikukoさん)と5パターンのアイテムを使ったテクニックが、前回のステップアップバージョンとして紹介されています。
なんと私、こちらの特集で「スタンプ&インク」のアイテムを使ったページ担当として参加させていただいたのです!

もう本当に私でいいんでしょうか??という感じだったのですが、せっかく声をかけていただいたので、何とかいいご提案ができるようにアイデアを絞りました。
「これから始める・・・」という方はもちろんのこと、もしくはスクラップブッキングにスタンプを初めて取り入れてみようかなと思っている方のために、まずは身近な材料にインクをつけて、押してみることで、既製のパターンペーパーを使わなくても面白いレイアウトが作れないかな・・・という提案をさせていただこうと考えました。
もちろん、消しゴムでスタンプを彫るというのが私のお気に入りのテクニックですが、今回は、それよりももっと簡単な方法で、色々なレイアウトに応用の利く<ドット模様>と<ストライプ模様>の作り方をご紹介しています。(夏の水遊びの写真にあわせてこのモチーフを選びました)

詳しいことは本誌をみていただけると嬉しいのですが、身の回りにあるものを眺めながら、「これにインクをつけて押したら、どんな感じになるのかな?」と色々試してみて見つけたアイテムです。
インクの色を変えたり、ドットの大きさの違うものを使用すれば、また違った雰囲気にもなると思いますので、皆さんも試してみてくださいね。



この本の記事を読んでくださった方が、スクラップブッキングにスタンプやインクのテクニックを加えて頂くことによって、SBの楽しみかたがちょっとでも広がったら嬉しいなと思います。
[PR]
by pekora-studio | 2006-06-13 17:58 | Scrapbooking
b0063321_15323025.jpg

全米No.1のスクラップブッキング誌Criating Keepsakesと、Simple Scrapbooksが合体して日本語で読める、「CKwithSS」。私も創刊号から定期購読しているのですが、そのCKwithSSのウェブサイトがいよいよオープンというお知らせが届きました。
実は6月10日の最新号(4号)にはちょっと特別な思い入れがありまして・・・
とっても楽しみにしているのです。

ウェブサイトの方に行ってみると、雑誌の記事の紹介と、今年秋に行われるCKUのことが詳しく紹介されています。


最新号の予告を見ているだけで、早く読みたくってわくわくしてしまいます。
[PR]
by pekora-studio | 2006-06-02 15:18 | Scrapbooking