スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご結婚される先生にミニアルバムスタイルのカードを作りました。

b0063321_22132577.jpg
表紙の窓からは♡マークが見えますが、ストライプのタグがはさんであるので、これにも写真を貼れるようになっています。

これから結婚式なので、写真はご自分で気に入ったものが張り込めるようにしました。


b0063321_22282319.jpg
中はこんな感じ。最後のページにみんながそれぞれタグにメッセージを書いて、ポケットに差し込むようにしました。(写ってませんけど)タグはSEIのsweetyieシリーズのタグを使用。(色がぴったりでした。)
mmのメタルワード(wedding)をアクセントに。
あとで写真を貼りやすいように位置を決めました。
表紙のエンボスハートは伊東屋スタンプ講習のお土産スタンプ。
b0063321_104962.jpg
真ん中のパターンペーパーは、スポンジのシート(ラバースタンプと木の台の間にはさんであるようなもの)をハート型にハサミでカットして大小の♡スタンプを作って押してみました。
消しゴムで作るよりも柔らかい感じが気に入っています。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-27 22:43 | Scrapbooking

伊東屋でスタンプ講習

昨日は伊東屋主催のスタンプを使ったSB講習会に参加してきました。
講師はスタンプインクのTSUKINEKOのHP作成などもされていて、新浦安のクロパでも
時々お会いしているOさん。

今回のテーマはバーサマジックというインクの使い方。
このインクの性質は速乾性、顔料系不透明インク。特徴はマットな色合いで見た目はチョーク(パステル)のような粉っぽい感じの仕上がり。中間色を中心に色数も多く、日本の伝統色のような色もあるので、和風レイアウトにも使えそう。パステル系ナチュラル系の色は主張し過ぎず、スクラップブッキングのバックグラウンドやヴェラムにも効果的に使えそうです。(注*速乾性なので重ね押しや、コート紙ヴェラムなどにも適していますが、エンボス加工には向きません。)

b0063321_1146131.jpg
今回の講習では6インチサイズのレイアウトを2枚作りました。
それぞれ写真にあわせて、カードストック2色ずつ4枚選び、白い紙、ヴェラムを1枚ずつ使用。サンプルのレイアウトを見ながら、スタンプテクニックを使った作品を作っていきました。

テクニックその1
D.T.Pと呼ばれる、紙に直接インクパットをこすりインクを付けニュアンスや立体感を出すテクニック。
テクニックその2
ヴェラムにスタンプして、写真に重ね、必要ならばヴェラムをテアリングしたり切り抜いて写真の見せたい部分を強調、又は見せたくない部分を隠すテクニック。
テクニックその3
重ね押しによってパターンペーパーを作る。

その他、パンチやブラッド、リボンなどを使ってアクセントをつけてページを完成させます。

メモリープレイスのMLメンバーの方々も何人かいらしていて、今回は初体験というよりはレイアウト作りになれている方も多かったようでしたので、終始和やかにみなさん楽しそうに思い思いのページを作っていらっしゃいました。
b0063321_11452462.jpg

インクは、(バーサマジックに限らず)どれでも押してみて、発色や質感など体験しないとなかなか使いこなせないし、選べないので、まずは今回のような講習会や展示会などで実際に試し押しをして、選ぶことが出来ると良いと思います。全部手に入れて好きな色が使えたら・・・と思うけれどなかなかそうも行かないですしね。
今回頂いた、インクの資料はインク選びにとても役立ちそうです。
それから、mmのワードスタンプ。(magnetic stamp alphabet express it)私も以前から持っていたのですが、このバーサマジックで地模様を押してその上にランダムに文字を押して作ったパターンペーパー、とても気に入ったので、また作って使ってみたいと思いました。 
講師をしてくださったOさん、参加されたみなさん、お世話になりました。楽しいひと時をありがとうございました。今回のような比較的ゆっくりじっくり作業させていただける講習会もやっぱりいいですね。(大きなイベントで、短時間に色々講習を受けられるのも魅力的ですが・・・)

講習会終了後には外はみぞれ交じりの雨模様でしたが、また(実は講習前にもお買い物したのに)地下1階の売り場に立ち寄り、インクやスタンプなどお買い物をしてしまいました。

また、機会があったら、今年は講習会にも色々参加できたらいいなと思っています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このblogで、Shop名、メーカー名など登場するたびに、たとえば「伊東屋さん」とか、
日ごろ、自分がさん付けで呼んでいるお店には「さん」を付けたり。
でも、お店によって、付けたり付けなかったりもおかしなものなので、今後は、一律に敬称略で表記させて頂くことにいたしました。ご了承ください。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-24 12:00 | Scrapbooking
b0063321_1374253.jpgb0063321_1375955.jpg







先日作ったベビー誕生祝いのミニフォルドブック用に封筒を作りました。
封筒はクラフターズブロックの6インチペーパーの4角を折り封筒形に。
中身に厚みがあるのでマチをつけるか、少し余裕を持たせないと入らなくなります。
センターのタイトルは上に隙間を開けて貼り、ピンクのリボンをつけたミニタグを差し込めるようにしました。フォルドブックの方にはメッセージを書き込んでいないので、このタグに一言お祝いのメッセージを入れました。


b0063321_119221.jpgb0063321_1194560.jpg







裏側は開閉しやすいように(これはなんと言うのかしら?どなたか教えてください。無知な私。)刺繍糸をくりくりっと巻いて留める留め具をつけてみました。
丸い部分はカードストックを16mmの円に切り抜いたもの。
中心に穴を開け、花形のブラッドで止めて、裏側の金具はシールで押さえる。
片方のブラッドに刺繍糸を挟んでとめておくのを忘れずに。
封筒の開いたとき見えるところにも裏紙を貼っておくと金具も隠れてきれい。

最近工作系に時間を費やしていて、レイアウトあまり作っていません。
まあそんな時期もありますわ。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-17 13:19 | Scrapbooking

3月の4日、5日に横浜で行われるラブメモSBX.
スクラップブッキングファンなら、ご存知のこのイベント。
今日から参加申し込みの受付が始まりました。

昨年夏に東京で行われたイベントはとっても楽しかったので
今回もぜひ参加したかったのですが、ちょうど5日の日は随分前から
私のもうひとつ大切にしている趣味であるコーラスの方のステージが決まっていて、
前日にもリハーサルがはいっているので、今回の参加はあきらめることにしました。
コーラスの方はメンバー5人のグループなのでひとりもかけることが出来ない状況。
こんなときは体が2つあったらと思うけれど・・・。
クロップパーティーはきっとまたチャンスがあると思うので、
(これからどんどん増えてくれると信じ)今回は、みなさんのお土産話や
講習会のリポートなどを楽しみにしています。

スクラップブッキングに興味を持ち始めたばかりの方にもお勧めです。
きっと楽しいイベントになると思いますのでぜひ参加してみてください!
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-13 19:52 | Scrapbooking

伊東屋でお買い物

b0063321_9561167.jpg
昨日は、銀座方面に行く用事があったので、その後、家族とは別行動で私だけ伊東屋に寄ってきました。伊東屋に行くと長くなるのがわかっているので、我が家の男性陣はとっとと先に帰ってしまいました。

銀座の伊東屋は3ヶ月ぶりくらいでしょうか。
欲しいものは数々あれど、ぐっとこらえ、スタンプパッド2つとバーサマークの補充インク、
ステッカーを2枚、後はウォルナットインクの顆粒状のもの。今回はこれだけにしました。
ウォルナットインクはスプレー状のものがあるのですが、欲しかった色が売り切れだったので、顆粒状のものにしました。100ccのお湯に小さじ1杯ほど溶かして液を作るのですが、
スプレーに比べると濃さの調節も出来るし、量的にもお得なので、むしろ顆粒状の「crystals」を買って正解だったかもしれません。

スタンプのインクはTSUKINEKOという日本の会社がスクラップブッキングにも安心して使えるアシッドフリーの製品をたくさん発売していますが、新製品の多くが今までは海外中心に販売されていて、日本で手に入る色数や種類がやや少なかったのですが、昨年後半頃から伊東屋で手に入るようになってきました。
スタンプファンの私にとっては本当に嬉しいことです。
インクも色々特性があって、ぱっと見の色と紙に押したときの色がぜんぜん違うもの、また紙の種類によっても発色がぜんぜん変ってくるものもあるので、実際に使って経験をつまないと思い通りに使いこなすのが難しいものもあり、そこがまたおもしろいとも言えます。
ですから、本当は全部のインクを試してみたいのですけれど、そういうわけにもいかず
今はすこしづづ手に入れて色々実験中です。

インクの特性やテクニックを詳しく解説している本も日本語版のものはまだほとんど見たことがないので(あったらいいのに~!どなたか作りませんか?)私は海外のスタンプ関連サイトなどの画像を参考に勉強中です。

そんな中、23日に伊東屋で、浦安のクロップパーティーで時々ご一緒させていただいているOさんがスタンプの講習をされるということで、申し込みをしてきました。
まだ時間など詳細は決定していないようですが、とってもとっても楽しみにしています。

インクの使い方など、徐々にこちらでもご紹介できたらと思っています。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-11 10:42 | Scrapbooking
b0063321_1633785.jpg
紙ファイルと、布のボーダーテープがあったので、手元にある材料を使って6インチ用の簡単アルバムを作ってみました。

夜の撮影なので、画像が悪くてごめんなさい。


b0063321_16345664.jpg
今回は、表紙、裏表紙にS.E.Iのペーパーを使ってみました。
背表紙は裏に糊の付いた布製のボーダーを使うのが伸縮性があってお勧めです。
ただし、このように白っぽい柄ですと薄いのでファイルの印刷(コクヨの文字など)が裏移りしてしまうのでご注意ください。(文字の印刷してあるところに両面テープを貼ってみました)
b0063321_1112217.jpg
B5横長の紙ファイルを折り目から20cmくらいでカットします。
角はコーナーラウンダーで丸くしておきます。
パターンペーパー(カードストックくらいの少し厚めの方がしっかり出来ます)表用、裏用計2枚用意。のりしろ1.5cm位とってカット。
ファイルの表紙にあわせて糊で(今回はピットマルチを使用)しっかり貼る。
角は三角の切込みを入れて折り込む。
b0063321_11125534.jpg
背表紙は布ボーダーを(曲がらないように少しずつ裏紙を剥がしながら)貼って、上下はファイルの出っ張りにあたる部分に切れ目を入れてくるむように。(画像参照)
布テープと表紙の紙のかさなっているところにアクセントのリボンを両面テープで貼る。


b0063321_1113223.jpg
内側面は適当な柄をプリンターでA4サイズ2枚をシール状のシートにプリントアウトして(もちろんシールシートを使わず、パターンペーパーの裏に糊付けしてもOK)、表紙より少し小さめにカット。角も同じくラウンダーで丸くしておきます。
止め具の付く出っ張りの部分の付け根のところで2枚のシートが重なるように使っています。


b0063321_1114029.jpg
今回は、ファイルの止め具を全部はずして、くるみこむように紙を貼って、止め具を通す穴を開けて、もう一度止め具を付け直してみました。この方が元々の紙ファイルが見えなくなって、きれいな仕上がりになると思います。
表紙にメタルなどで飾りを付けたり、タイトルなどをアイレットやブラッドで止めたりする場合は、先に作業を済ませてから、内側のシートを貼ることをお勧めします。

b0063321_16353869.jpg
今回は、ありあわせのもので作ってしまいましたが、手順などは伝わりましたか?
私の自己流の手順なので、もっといい方法や素敵なアイデアはいろいろあると思います。
もっといいアイデアがあったら、どんどん書き込みして教えてくださいね。


*追記*(1月13日)
この記事をご覧になり、アルバムを作られた方がPHテストペンで紙ファイルのPHを調べたところ、酸性いうことでした。酸性はご存知の通り、写真の長期保存には向きませんので、ご了承の上、ご使用くださいますようお願いいたします。
ちなみにサイズをあわせて切るのは少し手間がかかりますが、100円ショップにPP素材の
A4の2つ穴ファイルも売っていましたので、そちらを使用すると良いかと思います。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-09 11:29 | Scrapbooking

6インチ用アルバム

6インチ用のアルバム、K&co.などから素敵なものが発売されていますが、人にあげたり、持ち運ぶにはもう少し軽くて簡単なものでもいいかなと思って探していたら、スタンプの「こどものかお」から、PP製のものが発売されていました。去年ラブメモクロパで私も何冊か購入して愛用していますが、ポケットが6枚なので、ページ数は限定されてしまいます。
そこで、自分で作ってしまいました。(作ったのはだいぶ前なのでクロパなどでお見せした事もあるかと思いますが)
b0063321_9355547.jpg
実は中味はコクヨなどの紙のファイル。よく小学校とかでプリントを綴じた2穴のあれです。
6インチのリフィルはK&coのがぴったり穴の位置が合うのでそちらを使用。

紙ファイルは6インチより少し大きめの細長いタイプを切って、角をコーナーラウンダーでまるくしておきます。
b0063321_9385888.jpg
少しこしのあるファブリック(これはローラアシュレイ)を表に両面テープで貼って、背表紙のところは裏にのりの付いている帯状の布が100円均一などに売っているのでそれを使いました。
表紙の内側にはシールになっているA4の紙にプリンターでストライプのパターンを印刷し、
表紙の布を押さえるように張りました。
ギンガムチェックのリボンはアクセントに。
b0063321_9394783.jpg
厚紙の表紙なので内側のシートを貼る前に、アイレットなどでメタルのアクセントなどを付けたらもっと良かったかなと思っています。

ただし、ご注意ください。今回私の使っている材料はアシッドフリーかどうか確かめておりません。(紙ファイル、布、PC印刷できるシールシートはアシッドフリーではないかもしれません。)写真の保存に特に気を使っていらっしゃる方にはお勧めしません。


メモリープレイスのMLで、パターンペーパーを使ってノートなどに表紙をつけたエミーさんの素敵な作品が話題になっていましたが、スクラップブッキング用のパターンペーパーを使って、アシッドフリーのグルーなどで仕上げれば写真にも安心ですしね。
私も作ってみたいです。

b0063321_9401464.jpg
いま、このファイル式簡単アルバムはABCbookの表紙になっています。
これはいつもセンスのいいレイアウトを紹介してくださってるレイさんがお嬢さんのために作っていらして素敵だったのでまねして作ってみました。
中身はこんな感じ。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-07 09:44 | Scrapbooking

赤ちゃん誕生のお祝いに

b0063321_8134664.jpg
お友達に赤ちゃんが生まれました。
お祝いのカードの代わりにプレゼントしようと、おなじみのミニフォルドブックスタイルで作ってみました。


ベースは6インチのmmのコスモポリタンシリーズの3枚を組み合わせたもの。
今回は、誕生のときの身長、体重などを書き込むスペースを作りたかったので、真ん中はパターンの付いていない方を表に使いました。
b0063321_8454614.jpg
写真は後で貼ってもらうので、4箇所の折り目の入らないところを残して、そのほかのところにスタンプやステッカー、手書きの文字などを入れました。
生まれた場所、日時、身長、体重、お父さんお母さんの名前を書き込む欄を作っておくといいと思います。

表紙に、Hello NEW Babyの下にBABYの名前をいれてプレゼントしようと思っています。

記念として残せるので、お祝いの品に添えてもきっと喜ばれるのではないでしょうか。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-07 08:36 | Scrapbooking

今年もよろしく!

b0063321_16365180.jpg
あけましておめでとうございます。

昨晩、主人の実家から戻ってまいりました。
東北方面だったので、東京に帰ってこの温かさにホッとしているところです。
今年のお正月は東京でも雪が降ったのですよね??

子供たちは年末年始、おじいちゃんの家の玄関前のスロープでソリ三昧の毎日でした。
東北と言っても三陸海岸沿いなので例年は雪は少なくて、(気温はめちゃめちゃ低いのですが)今年は久しぶりの大雪でした。

さて、今年も家族から苦情が出ない程度に、自分の時間を大切に<いろいろ手作り>楽しんでみたいと思っています。

せっかく始めた★Pekora★Studioにも、UPしていけたらと思っていますので、みなさま
今年もどうぞよろしくお願いいいたします。
[PR]
by pekora-studio | 2005-01-04 16:52