スクラップブッキング、消しゴムスタンプ、グリーティングカード作り、時にはアカペラコーラスの練習スタジオとなる我が家のリビング。ハンドメイド大好きなペコラのStudioに遊びに来てね。


by pekora-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

CKU-J その2

2日目のCKU-Jは、Joeyさんのクラスから。b0063321_9551422.jpg
「親友」の写真をテーマに12インチの見開きページを制作。
このクラスでは、構図は決まっているので、作業としては主に、カードストックやパターンペーパーの縁をインクで汚すテクニックと、パターンペーパーを利用して、アクセントになる花をいくつか作るテクニックなどを習いました。
甘いパステルカラーのペーパーも縁にインクをつけると、ピリッとしまって構図がはっきりするので、ぼやけた印象になりません。

お昼休みには、4階に降りて、コンベンション会場でお買い物。
b0063321_10114549.jpgこの日発売の新しいSB本も売り場に出ていたので、早速購入。
「わたしのスクラップブッキング240」(ブティック社)
今回も1作品参加しています。チップボードをタイル加工してタイトルにいっぱい使っています。(ギャラリーコーナーのBoyのページ)

そのほかには、ステッカーやら、ペーパーやらを買ってしまいました。
今回CKUには参加されなくて、CKCのみの参加の方も多かったのではないでしょうか?
CKCの方でも、沢山講習会が開かれていたようですね。
ブースでも楽しそうなミニ講習が行われていましたが、短い休み時間でしたので、ちらりと見るだけにして、また、CKUのフロアに戻りランチを済ませました。b0063321_9563630.jpg

午後の一番Juliannaさんのクラスは、なんと言っても豪華商品の抽選が何度もあるので、テンションの高~いクラス。ダイカットマシンの当選者が発表されるたびにクラスのあちこちから歓声が上がっていました。elissonのダイカットマシンはレバーをくるくる回すタイプなので、あまり力も要らず、使いやすいでしたよ。(残念ながら当たりませんでした。)

最後はCandiceさんのクラス。
b0063321_957145.jpgimaginisceというブランドのペーパーははじめて使ったのですが、クラッシックな織柄のような両面印刷のペーパーで色もシックでゴージャス。このペーパーで12インチレイアウトを一枚完成させました。
彼女のフォトグラファーとしての写真の撮り方の講義も私にとってはとても勉強になりました。
Candiceさんは私が勝手にイメージしていた印象とは違って、ぽっちゃりとした、かわいらしい方でした。(すらっと背が高くてかっこいいタイプの女性かな~と勝手に想像していたものですから)

ついに2日目の3クラスも終了してしまいました。
一日中ARTの授業を受けて過ごせるなんて、美大に通っていたころ以来のこと。
家庭のことも一切忘れて学生気分を満喫していました。
(初日は遠慮していて、トレイシーさんとしか記念撮影できなかったのですが、2日目からはちゃっかり先生方と記念撮影お願いしちゃいました。)

さて、最終日はお待ちかねAliさんとAnitaさんの2クラス。
[PR]
by pekora-studio | 2006-10-31 09:44 | Scrapbooking

CKU-Japan  その1

Scrapbookingをされている方には有名な雑誌「Creating Keepsakes」。
そのCK誌主催のScrapbookingセミナー「CKU」(Creating Keepsakes University)が、全米各地で開催されているのですが、今回はじめて、日本でもCKU-Japanとして開催されることになり、私も今週末3日間(8クラス)の集中講座に参加してきました。

このイベントには、アメリカから人気のある講師が来日し、直接講習を受けられるとあって、日本全国から240名以上のスクラップブッカーが池袋のサンシャインに集結しました。

初日の27日金曜日、まずは学生登録を済ませ、3日間の講習のキットやスポンサーからのお土産袋を早速頂いて、それぞれの教室に入ります。

私たちはroom7 。KatieさんのGクラスからのスタートでした。
Heidi Swappのチップボードのフレームを使ったプロジェクト。
今回はピンクと黒のチップボードフレームにリボンやお花をあしらった可愛いフレームアルバムができました。
KatieさんはHeidiの妹さんで、なんと旦那様が日本に2年ほど滞在した経験がある方で、
日本語もお上手でした。(朝一番に会場に入る前のエレベーターでたまたまごいっしょしてお話した外人さんがその方でした。私たちをCKUの会場のフロアーまで、案内してくれた方でした!)


さて、午後からのクラスは、今回ただ一人の男性講師Lanceさんの豪快にして繊細なミニブックのプロジェクト。
大きな体でちいさなフォルダを組み合わせたミニブックをユーモアたっぷりに、しかもその講習を通訳してくださったおばさまが 熊本弁(?)の外人さんで、なんとも楽しい。
これからもどんどんまねさせてもらおうと思うような気の利いたアイデアが盛り込まれていて、仕上げにスタンプを加えても似合いそうなCOOLでシックなミニブックができました。


この日最後のクラスはTracy Whiteさんのジャーナルブックのクラス。b0063321_11552446.jpg
スクラップブッキングの要素として、ジャーナルの重要性をいつも大切にしている彼女のクラスは彼女の広島への訪問の話から始まり、原爆記念館で目にした、「ある少年の記録」を読んだ彼女の思いを涙を流しながら語ってくれて、SBの中に、自分や家族の生きた証を残していく価値あることが「SBを作っていくこと」なのだということを熱く語ってくれました。
そしてまず、自分自身を見つめる時間を持ってから、{ME}というアルバムを作っていきました。

もちろん、アルバムを作っていく具体的なテクニックも教えていただきましたが、ほんとにハートの伝わる、SBの精神的な意味での「こころざし」みたいな部分の勉強になりました。
1時間半とは思えないくらい密度の濃い時間を過ごした気がします。
自分の写真を使ったり、正直な気持ちを表現するということはずっとずっと後まわしにしてきましたが、これを機会に自分自身のアルバムをつくってみようとおもいました。(あまり堅苦しく考えずにね)
このクラスの通訳をしてくださったのがMickさんで、彼女との再会も嬉しいことのひとつでした。



まだまだ沢山のことを学んだんですけれど書ききれない。
とりあえずあっさりとでしたが1日目の報告を終わります。
それぞれのプロジェクトの画像もできる限り追加で、アップしますね。
2日目、3日目にも沢山楽しい出来事があったので、追々報告しますが、
何しろ3日分の家事もたまったままなので、そちらを済ませてからにします。
ではまた、のちほど。
[PR]
by pekora-studio | 2006-10-30 10:29 | Scrapbooking
不定期開催のPSSC(下丸子)ですが、11月のお部屋がとれました。

日時:11月6日(月)午後1時から5時
場所:東急多摩川線下丸子駅前、大田区民プラザ3階 美術室

内容は特に決めていませんが、クリスマスカードや年賀状に使える
モチーフなど、それぞれ 自分の好きなテーマを持ち寄って、
おしゃべりしながら、彫ったり、押したりしたいと思います。

講習会という形はとっておりませんので、
カードや、スクラップブッキング作品などをお持ち頂いて見せ合ったり、
使い切れない材料を譲り合うなど、スクラッパー、スタンパーの
交流の場として活用して頂いております。


今回は、午後からの開催になります。
お部屋が美術室ということで、会場費が、いつもより少しかかりますが、
ご了承ください。(参加人数によって変わりますが、300円前後)

参加ご希望の方は、メールまたはこちらのコメント欄に参加表明していただけると
人数の把握ができますので、よろしくお願いいたします。
アドレスなど、個人情報を書かれる場合は非公開をクリックしてください。
[PR]
by pekora-studio | 2006-10-12 12:12 | P.S.S.C

運動会

b0063321_16212537.jpgきのうは 小学校の運動会でした。
ちょっと曇り気味の涼しい陽気で、絶好の運動会日和でした。

うちの学校は、生徒数も多い小学校なのでこういうイベントは盛り上がります。
お兄ちゃんが6年生なので、2人が一緒に出場する運動会もこれで最後。

思い出に残る一日になりました。 
[PR]
by pekora-studio | 2006-10-01 16:31